日テレNEWS
政治
2011年4月28日 1:17

“復興増税”反対、与野党議員が相次ぎ会合

“復興増税”反対、与野党議員が相次ぎ会合
(c)NNN

 東日本大震災の復興に充てる財源として、政府・民主党内で増税が検討されている。これについて、与野党の議員が27日、増税に反対する会合を相次いで開いた。

 民主、自民など与野党の議員は27日、国会内で会見し、震災復興の為に増税することに反対するアピールを行った。議員らは「増税すれば日本全体がダメージを受ける」として、「直ちに国債を発行し、日銀が買い取ることで復興財源にすべき」と主張している。

 また、民主党の1年生議員約40人も会合を開き、「復興財源として増税をすべきではない」との考えで一致した。

 こうした増税への反対論について、民主党・安住国対委員長は「復興には多くの費用がかかる。丁寧に議論して国民に理解してもらえるような道を探っていく」と述べた。