日テレNEWS
政治
2011年9月17日 1:55

国対委員長代理ら辞表提出 党内不満の声も

国対委員長代理ら辞表提出 党内不満の声も
(c)NNN

 当初4日間の会期だった臨時国会は、30日まで延長することになった。こうした中、「今回の混乱の責任を取りたい」などとして、民主党・松本国対委員長代理ら3人は16日、辞表を提出した。

 民主党・輿石幹事長は野党各党に対し、国会の会期を30日まで14日間、延長することを提案、野党側もこれを受け入れた。民主党はこれまで会期を延長しない考えだったが、今後の野党との政策協議への影響などを考慮し、一転して方針転換した。

 しかし、方針転換がごく一部の幹部だけで決められたことに、民主党内からは反発の声が上がっている。こうした中、「今回の混乱の責任を取りたい」などとして、松本国対委員長代理ら3人は辞表を提出した。辞表は輿石幹事長が預かる扱いとなっているが、党内の不満はくすぶり続けそうだ。