日テレNEWS
政治
2012年3月1日 14:32

首相・谷垣総裁の極秘会談 小沢氏を意識か

首相・谷垣総裁の極秘会談 小沢氏を意識か
(c)NNN

 野田首相が先月25日、自民党・谷垣総裁と極秘会談を行っていたが、会談の背景には、消費税増税法案に反対する姿勢を強めている民主党・小沢元代表への警戒感が双方にあったもよう。

 閉塞(へいそく)した政治状況を打開しようと行われた今回の極秘会談は、複数の自民党関係者によると、「今後の政治状況を見据えて2人きりの会談を行ってはどうか」などと谷垣総裁側が2月に入ってから打診、野田首相もこれを受け入れて実現したという。

 藤村官房長官「信頼関係がどうかはハタから見ててはなかなかわからないですよね。野田さんの考え方というものも、各党の皆さんに、少しずつ理解されている部分があると思う」

 今回の極秘会談をめぐり、民主党内や自民党内からは、消費税増税法案の成立と引き換えに「話し合い解散」を模索する動きではないかとの見方が出る一方、二大政党による「大連立」を目指す動きではないかとの見方も出ている。

 また、谷垣総裁が野田首相に対し、小沢元代表と決定的に対立しても、消費税増税法案を成立させる覚悟があるのか、その覚悟を探るために会談したとの観測もあり、小沢元代表の動きを強く意識した会談だったようだ。