日テレNEWS
政治
2014年9月24日 14:17

米国訪問の安倍昭恵氏「女性の活用」で講演

米国訪問の安倍昭恵氏「女性の活用」で講演
(c)NNN

 安倍首相とともにアメリカを訪れている昭恵夫人は23日、女性の活用について講演し、「女性らしさは持ったままでいろいろな働き方がある社会になれば良いと思う」と述べた。

 ワシントン市内で行われた講演で昭恵夫人は、女性の社会進出に絡み「男性は縦割りでピラミッド社会を好む気がする」「長い間かけて築き上げられた男性社会に放り込むのは少し乱暴だと思う」とした上で次のように述べた。

 「これからは女性らしさ、男性らしさは持ったままで、いろいろな働き方、社会貢献の仕方がある。そんな社会になるといいと思います」-昭恵夫人は「女性が男性とまったく同じように働くことを可能にすることが、女性が輝く社会ではないはずだ」と強調した。

 また、日本の男性に対して女性の登用によって「不満が出てくるかもしれないが、それ以上に女性の不満を聞いてほしい」と述べ、会場の笑いを誘った。一方で、日本の女性についても、「何かあれば一人でも働いていけるという意識が欠けている」などと指摘した。