日テレNEWS
政治
2014年12月23日 11:59

維新の党 橋下氏、共同代表辞任の意向

維新の党 橋下氏、共同代表辞任の意向
(c)NNN

 維新の党の橋下共同代表と松井幹事長が、役職を辞任する意向を党幹部など周囲に伝えていることがわかった。来年4月の統一地方選が終わるまでの一時的な辞任となる見通し。

 維新の党の橋下共同代表と松井幹事長は、「大阪都構想」の実現に向け、来年4月の統一地方選挙に専念するために役職を辞任する意向を党幹部などに伝えていることがわかった。23日午後に行われる党の執行役員会で、正式に決定する見通し。

 松井幹事長は22日、「(党の中での)立場はなんでもいいんです。(橋下共同代表は、代表職を続けるのか?)大阪に専念したいということは(執行役員会で)言いたい。2人で」と述べている。

 衆院選で維新が1議席減にとどまったことについて、橋下共同代表は、「自分への信任がなかった」と話していて、辞任には、衆院選の結果に対してけじめをつける意味もあるとみられる。