日テレNEWS
政治
2014年12月25日 18:56

岡田氏立候補表明 細野氏と“一騎打ち”か

岡田氏立候補表明 細野氏と“一騎打ち”か
(c)NNN

 来月行われる民主党の代表選挙で、岡田代表代行が25日午後、正式に立候補を表明した。今回の代表選挙は岡田氏と細野元幹事長による事実上の一騎打ちになるとの見方が強まっている。

 岡田氏「民主党を何が何でも、しっかり立て直していかなければいけない。その先頭に立たなければいけない。そういうふうに考えたところです。そういう思いで今回、立候補の意思を固めさせていただいた」

 出馬会見で岡田氏は「自民党に対抗して日本の政治をしっかり担える政党に改革したい」などと代表選への決意を示した。また、野党再編については「他の党と一緒になるのは考え方の違いが克服されない限り難しい」と述べ、慎重な姿勢を示した。

 一方、すでに立候補の意思を表明している細野氏は25日朝、前原元代表と会談した。自らへの支持を求めたものとみられる。

 細野氏「私は最後まで戦い抜いて勝ちたいと思っておりますので、お力を貸していただけますよう、よろしくお願い申し上げます」

 前原氏は細野氏と会談した後、代表選への立候補を見送る考えを表明した。

 前原氏「自分としては今は自分のタイミングではない。時流ではないということを判断した」

 代表選をめぐっては、蓮舫元行政刷新相が立候補に意欲を示している他、他の議員の擁立を目指す動きもある。