×

鈴木宗男議員“除籍処分” 午後に最終判断 日本維新の会

2023年10月10日 11:43

日本維新の会の鈴木宗男参議院議員が党への届け出なしにロシアを訪問した問題で、維新の党紀委員会は、除名にあたる「除籍」処分とするよう申し入れました。執行部が午後、処分について最終判断します。

鈴木議員は今月、党への届け出をせずにモスクワを訪問し、ロシア政府の高官と会談しました。所属議員が党の規律を乱した際に処分を検討する日本維新の会の党紀委員会は10日、執行部に対して鈴木議員を除名にあたる「除籍」処分とするよう申し入れました。

理由について党紀委員会は鈴木議員が党への届け出を行わなかったこと、ロシアメディアの取材に対し、「ロシアの勝利を100%確信をもって信じている」などと発言したことを問題視しました。

執行部は10日午後、処分について最終判断し、鈴木議員本人に伝える方針です。

鈴木議員の周辺は「除名となってもやるべきことはやる。無所属でも活動する」と述べ、除籍処分となった場合は、無所属で活動する考えを示しています。