日テレNEWS
政治
2017年4月25日 19:52

今村復興相 震災「まだ東北でよかった」

今村復興相 震災「まだ東北でよかった」
(c)NNN

 今村復興相は25日夜、東日本大震災について「まだ東北でよかったものの首都圏に近かったら莫大な被害があった」と述べた。

 今村復興相は自らが所属する自民党二階派のパーティーで挨拶し、東日本大震災の死者・行方不明者数や被害総額について触れた後、次のように発言した。

 今村復興相「これがまだ東北で、あっちの方だったからよかったけど」

 その後、記者団が「震災が東北でよかったと受け取られるのでは」とただしたのに対して、今村復興相は「決してそんなことはない。首都圏に近かったらもっととんでもない災害になっているという趣旨で言った」と述べて発言を撤回した。しかし、民進党幹部が「東北への侮辱だ」と話すなど早くも厳しい批判の声が上がっている。

 今村復興相は今月4日の記者会見で、福島県などからの自主避難者について「自己責任」との認識を示し撤回と謝罪に追い込まれている。