日テレNEWS
政治
2017年7月13日 19:04

“加計”集中審議 首相が出席に応じる方針

“加計”集中審議 首相が出席に応じる方針
(c)NNN

 加計学園の獣医学部開設を巡る安倍首相出席の集中審議について、自民党は民進党に一転して応じる方針を伝えた。

 自民党の竹下国会対策委員長は、13日午後、民進党に対して集中審議には応じられない方針を伝えていた。しかし、竹下氏がこの方針を安倍首相に報告したところ、安倍首相が「自分は国会で説明する用意はある」として方針の転換を指示したという。

 民進党・山井国対委員長「安倍総理が、『自分は国会で説明をする用意はある』と言ったということで、自民党も方針転換したということであります」

 安倍首相は「説明責任を果たさず逃げている」との批判をかわす狙いがあるものとみられる。今後は日程や質問時間の配分などについて与野党の調整が行われる。