日テレNEWS
政治
2017年10月9日 12:18

希望の党が総決起大会 小池氏は出馬触れず

希望の党が総決起大会 小池氏は出馬触れず
(c)NNN

 衆議院選挙が10日に公示されるのを前に、東京都の小池知事が率いる「希望の党」が総決起大会を行っている。会場から久野村有加記者が中継。

 党内には出馬を期待する声がある小池代表だが、公示前日の9日も自らの出馬については触れず、安倍政権への対決姿勢を強調した。

 小池代表「国民による国民のため国民と共に進めていく希望の党の新しい政治。しがらみを打破し、新しい日本の夜明けを皆さんと共に迎えていきたいと思っています」

 また小池代表は、「今の安倍一強政治にNO!情報公開を徹底する」と強調した。

 一方で、自身の出馬については触れなかった。党の内外ではギリギリまで「小池サプライズ」への期待や警戒が広がっているが、ここにきて、「もう出馬はないだろう」との見方が大勢。

 残る焦点は、希望の党の首相候補だが、小池代表は8日、「選挙の結果も見ながら進めていく」と述べ、選挙後に決める考えを示している。2大政党制の一翼を目指しているものの、希望の党は、首相候補を有権者に示すことなく、選挙戦に突入する見通し。