日テレNEWS
政治
2018年2月23日 12:17

労働時間データ 他に誤りないのか野党追及

労働時間データ 他に誤りないのか野党追及
(c)NNN

裁量労働制を巡る論戦が続いている。労働時間に関するデータに新たに117件の誤りが見つかったことを巡り、野党側は他にも誤りがないのか精査を急ぐよう求めている。

立憲民主党・岡本議員「そもそものデータの信ぴょう性に本当に関わる問題なんです。調査チーム立ち上げてやると言いましたが、実際どのぐらいのスピードでやっていますか」

加藤厚労相「原簿との間に違いがないかということも含めて、しっかり精査をし、できるだけ早くご報告をしたいと思います」

加藤厚生労働相は「できるだけ早く報告したい」と述べるにとどまった。

こうした中、立憲民主党など野党6党の幹事長らは現在、与党の幹事長と会談し、労働時間の実態調査のやり直しと働き方改革関連法案の今国会提出見送りを求めている。与党側は応じない方針で攻防が激しくなっている。