×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 関東は冷たい雨で12月並みの寒さに…朝から日中にかけても気温はほとんど上がらず

関東は冷たい雨で12月並みの寒さに…朝から日中にかけても気温はほとんど上がらず

2022年11月15日 11:41
関東は冷たい雨で12月並みの寒さに…朝から日中にかけても気温はほとんど上がらず
雨雲の様子(午前11時)

15日(火)の関東地方は、南岸を進む低気圧の影響で南部を中心に雨となっています。また、この後日中にかけても気温が上がらず、最高気温は各地で12月上旬並みと、寒い一日になりそうです。

15日(火)は、関東の南岸を低気圧が東に進んでいて、この影響で関東南部を中心に雨となっています。午前11時現在、雲の隙間も大きく、すでにやんでいる所も出てきていますが、昼過ぎにかけて雨の降る所もあるでしょう。

ただ、午後は次第に雨がやんで、北部を中心に日差しの出る所もありそうです。夕方には関東の全域で雨は止んでいる見込みですので、お帰りの際は、雨具の置き忘れにご注意ください。

そして15日(火)は、朝から日中にかけて気温がほとんど上がらず、昼間でも上着が手放せない寒さとなりそうです。

午前11時現在の気温は、東京都心で11.1℃と、前日の同時間と比べて約7℃低くなっているほか、宇都宮で10.5℃、水戸で11.0℃、さいたまで11.0℃、横浜で11.8℃など、各地で前日と比べ5℃~6℃程度低くなっています。

この後、日中になっても気温はほぼ横ばいで推移する見込みで、各地の最高気温は、13℃~14℃くらいと、前日よりも4℃~5℃程度低くなりそうです。東京都心も最高気温は14℃までしか上がらない予想で、12月上旬並みの寒さとなるでしょう。

冷たい雨に加えて、沿岸部では北風もやや強く吹きますので、気温以上に寒く感じられそうです。風を通しにくい上着を羽織るなど、お出かけの際は寒さ対策をしっかりと行ってください。