日テレNEWS
社会
2022年1月21日 2:21

アクテムラ 新型コロナ治療薬として承認へ

新型コロナウイルスの主に重症患者の治療に使われる新たな点滴薬として、厚生労働省は、中外製薬の関節リウマチの治療薬「アクテムラ」の製造販売の承認について、一部変更を了承しました。国内で使用が認められる新型コロナ治療薬としては7例目です。

新型コロナウイルスの治療薬として製造販売の承認について了承されたのは、中外製薬の「アクテムラ」です。この薬は、抗炎症薬で、関節リウマチの治療薬として国内ですでに承認されており、新型コロナウイルスの主に重症患者向けとして適用が拡大されることになります。

アメリカでは去年6月に緊急使用許可が出ており、EUでは先月、承認されています。

早ければ21日にも後藤厚生労働相が正式承認します。国内で使用が認められるコロナ治療薬としては7例目です。