×

「2000匹近くいる」新宿駅近くに“ハチの大群” 一時騒然「刺激しないように…」 専門家は

2024年6月11日 20:19
「2000匹近くいる」新宿駅近くに“ハチの大群” 一時騒然「刺激しないように…」 専門家は

11日、東京の新宿駅近くに「ハチ」の大群があらわれ、一時、騒然となりました。

    ◇

午後0時半ごろ、駅の近くで撮影された映像には、大量の「ハチ」が街路樹のまわりを飛び回る様子が映っていました。

通報
「無数のハチが飛んでいる。2000匹近くいる」

通報を受け、警視庁が対応する事態に──。

都会のど真ん中にあらわれたハチの大群に、街の人は…

「やばいですね、あれ。新宿都心に、こんな」

「あまりそばを通らないように、気をつけます。刺激しないように…」

午後4時過ぎには…

記者
「ハチはかたまっていて、ほとんど飛び回っていません」

専門家によると、このハチは「ミツバチ」。

分蜂(ぶんぽう)という、新しい巣を探す引っ越しの最中とみられ、刺すようなことはほとんどない、といいます。「長くても数日後には、新しい巣を見つけて飛び立つので、そっとしておいてほしい」ということです。
(※玉川大学・ミツバチ科学研究センター 原野健一教授による)

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 「2000匹近くいる」新宿駅近くに“ハチの大群” 一時騒然「刺激しないように…」 専門家は