×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 藤井聡太五冠が“最年少”名人への挑戦権かけ広瀬章人八段と対局中 形勢はほぼ互角

藤井聡太五冠が“最年少”名人への挑戦権かけ広瀬章人八段と対局中 形勢はほぼ互角

2023年3月8日 19:09
将棋の藤井聡太五冠が名人への挑戦権をかけ対局を行っています。最年少名人となれるチャンスは今回だけです。

藤井五冠と広瀬章人八段は名人への挑戦権をかけた順位戦A級でともにトップの成績で最終戦を終えたため、この日のプレーオフとなりました。

勝った方が渡辺明名人への挑戦権を獲得します。

最年少で名人を獲得したのは谷川浩司十七世名人の21歳2か月で20歳の藤井五冠はこの記録を更新する可能性を残しています。

順位戦は1日制の対局のなかで持ち時間が最も長いそれぞれ6時間で、対局は午前10時に藤井五冠の先手で始まりましたが、形勢はほぼ互角とみられています。

対局は夕食の休憩を挟んで先ほどから再開されましたが、勝敗が決まるのは夜遅くなる見通しです。