×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】関東、明け方~昼過ぎにかけ雨強まる 東北も次第に降り出す

【天気】関東、明け方~昼過ぎにかけ雨強まる 東北も次第に降り出す

2023年10月14日 19:19

14日(土)は、東日本や北日本は行楽日和になった一方で、西日本では曇りや雨となりました。

15日(日)は反対に、西日本は晴れ間が戻る一方、東日本や北日本で雨が降る見込みです。関東では大雨になる恐れがあり、注意が必要です。

<15日(日)の天気>

低気圧が東日本の南岸を進み、雨のエリアが東日本や東北へ移る見込みです。特に低気圧に近い関東では、明け方から昼過ぎにかけて雨が強まり、雷を伴って非常に激しく降るところがありそうです。沿岸部を中心に風も強まって、荒れた天気になるでしょう。

●予想24時間降水量(~15日午後6時)

関東北部・南部120ミリ、伊豆諸島100ミリ

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に十分注意してください。

東北も次第に雨が降り出し、低気圧に近い太平洋側だけではなく、日本海側でも雨の強まる恐れがあります。

雨が降る東日本や東北では日中の気温が上がらず、肌寒くなるでしょう。仙台や福島では最高気温が前日より8℃も低い16℃の予想です。

西日本では日差しが戻り、快適な陽気になりそうです。ただ、中国地方では大気の状態が不安定で、晴れていても急な雷雨にご注意ください。

<週間予報>

東北南部から九州では16日(月)から19日(木)にかけて晴れるところが多いでしょう。日中は過ごしやすい陽気になりますが、朝晩との寒暖差にお気をつけください。

北海道や東北北部は16日(月)から17日(火)にかけて冷たい雨が降り、北海道の山間部では雪の降り積もるところがありそうです。