日テレNEWS
社会
2011年3月20日 2:30

大阪市の緊急消防援助隊 放水支援で福島へ

大阪市の緊急消防援助隊 放水支援で福島へ
(c)NNN

 福島第一原子力発電所への放水作業のため、大阪市からも19日、緊急消防援助隊が出発した。

 車両16台と職員53人が派遣され、現地では1キロ先の距離から海水をくみ上げることができる特殊車両で放水作業を行う予定。

 今回の派遣は、片山総務相から大阪市・平松市長に直接要請があったもので、長期化した場合は交代要員の派遣も検討するという。