×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

茨城の指定廃棄物最終処分場に高萩市を提示

2012年9月27日 12:58
茨城の指定廃棄物最終処分場に高萩市を提示

 福島第一原発事故で放射性物質に汚染された廃棄物を最終処分する場所について、環境省は27日、茨城県については高萩市を候補地として提示した。

 国は、一キログラム当たり8000ベクレルを超える放射性セシウムに汚染された焼却灰や汚泥などについて、指定廃棄物として地下5メートルにコンクリートで密閉する施設の建設を計画している。宮城、栃木、群馬、茨城、千葉の各県で、国は国有地の中から建設場所の選定を進めているが、このうち茨城県について27日朝、環境省・横光副大臣は高萩市上君田の国有林を最終処分場として茨城県側に提示した。

 環境省は3日、栃木県について初めて最終処分場の候補地を提示したが、自治体や住民からは反対の声が上がっていて、茨城県についても同様の混乱が予想される。