日テレNEWS
社会
2014年3月13日 18:35

桜の季節に初の一般公開へ 皇居「乾通り」

 宮内庁は13日、桜が見頃を迎える4月4日からの5日間、皇居内の「乾通り」を一般公開すると発表した。

 これは、天皇陛下の傘寿を記念して初めて行われるもので、桜が満開の時期に合わせようと日程が検討されていた。宮内庁は、13日、桜の開花予想などから判断した結果、4月4日から8日までの5日間、「乾通り」と呼ばれる皇居内の南東にある坂下門から乾門までの間を一般に公開すると発表した。

 入門は午前10時から午後3時までで、事前の申し込みは必要ない。

 「乾通り」と呼ばれる750メートルほどの通りには、両側にソメイヨシノなどサクラが76本植えられている。秋にも紅葉シーズンに合わせて一般に公開される予定。

 今年はこの他、5月と10月に皇居・宮殿の一般公開も予定されている。