日テレNEWS
社会
2022年7月28日 21:16

住宅や工場など300平方メートル焼く火事 “落雷”影響か 青梅市

28日夜、東京・青梅市の住宅や工場が燃える火事がありました。落雷による影響とみられています。

警視庁などによりますと、28日午後8時前、青梅市裏宿町で「火事です。落雷が原因のようだ」と119番通報がありました。火は2階建ての住宅と隣接する工場、合わせて300平方メートルを焼き、東京消防庁がポンプ車など31台で消火活動を続けていますが、およそ1時間後に火の勢いは収まったということです。

この火事によるケガ人はいないということです。

出火当時、現場付近では雨が降っていたということで、警視庁は落雷によって火事が起きたとみて調べています。

現場はJR青梅駅から1キロほどの住宅街です。