日テレNEWS
経済
2022年7月7日 11:25

ルネサス 熊本・川尻工場で電線に落雷…一時稼働停止 台風4号影響

ルネサス 熊本・川尻工場で電線に落雷…一時稼働停止 台風4号影響

半導体メーカー大手のルネサスエレクトロニクスは、台風4号による落雷の影響で熊本県にある工場が一時稼働を停止したと発表しました。この影響による生産ロスは、最大でこの工場で生産する自動車向け半導体の2週間分に相当する見込みです。

ルネサスエレクトロニクスによりますと、5日早朝、熊本市にある川尻工場に電気を送る電線に落雷があり、「瞬時電圧低下」と呼ばれる瞬間的に電圧が下がる現象が起き、半導体を生産する工場のおよそ9割の設備が停止したということです。

6日に一部の設備で稼働を再開しましたが、落雷前の生産レベルに戻るのは今月11日めどだとしています。

この工場では自動車向けの半導体を作っていますが、稼働が一時停止したことで生産途中の段階にあった半導体を廃棄したり、工場の生産レベルを下げたりしていることなどから、最大で2週間分の生産量がロスする見込みだということです。