日テレNEWS
社会
2022年3月29日 22:06

2020年度の障害者への虐待件数 過去最多

2020年度の障害者に対する虐待の件数が全国で過去最多だったことが分かりました。また、市町村への相談件数は年々伸びているということです。

厚生労働省は、2020年度の全国の障害者に対する虐待件数を調べた結果を公表しました。この調査は、2012年に障害者虐待防止法が施行されてから毎年行われているものです。

調査結果によりますと、親や家族など養護者による虐待は、相談・通報件数が前年度から798件増加し、6556件と過去最多で、このうち虐待と判断された件数もこれまでで最も多い1768件でした。

また、障害者福祉施設などの職員による虐待は、相談・通報件数は2865件、虐待と判断された件数は632件と、こちらもともに過去最多となっています。

厚労省は、「相談や通報件数の増加に伴い、虐待と判断される件数も増えている。切実な状況を見逃さないために重要なことだと考えている。」としています。