日テレNEWS
社会
2015年9月1日 15:29

エンブレム撤回 佐野氏事務所「広報不在」

エンブレム撤回 佐野氏事務所「広報不在」
(c)NNN

 アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインした2020年、東京オリンピックの「エンブレム」について、大会組織委員会が使用中止の方針を固めたことがわかった。

 度重なる問題点の指摘などから、組織委員会はついに使用中止の方針を固めた。

 2020年東京オリンピックのエンブレムをめぐっては、佐野研二郎氏のデザインがベルギーの劇場のロゴに類似しているとして、使用差し止めを求める裁判が起こされていた。

 与党関係者によると、コンペの際、資料として提出した画像がインターネットの個人サイトなどから転用されたのではとの疑いが新たに浮上したことが決定打となり、組織委員会は1日、エンブレムの使用中止の方針を固めたという。

 1日午後4時から森喜朗組織委員会会長が遠藤五輪相、舛添東京都知事ら関係団体のトップが出席する調整会議で報告し、午後6時から記者会見で、詳しい説明を行うという。

 一方、東京・渋谷区の佐野研二郎氏の事務所には報道陣が詰めかけているが、広報担当は不在だとしてコメントなどは一切出していない。