日テレNEWS
社会
2015年10月18日 21:09

鳥取中部“震度4”3回…県が注意呼びかけ

鳥取中部“震度4”3回…県が注意呼びかけ
(c)NNN

 鳥取県では県の中部を震源とする地震が相次いでいて、県は注意を呼びかけている。

 鳥取県中部を震源とする地震は17日夜から18日にかけて8回にわたって相次いでいて、このうち鳥取県湯梨浜町では震度4が3回観測された。

 地震による被害は確認されていないが、湯梨浜町内のコンビニでは、店内で商品が落ちるほどの揺れがあったという。

 鳥取県では、県の担当者や気象台などが集まり、今後の対策について確認が行われた。県の防災顧問を務める鳥取大学の西田名誉教授によると、今回の地震は、比較的狭い地域で同じ規模の地震が起こる群発的な地震の可能性が高いとして、今後も注意するよう呼びかけている。