日テレNEWS
社会
2016年3月24日 20:51

両陛下 大原美術館所蔵の絵画をご鑑賞

両陛下 大原美術館所蔵の絵画をご鑑賞
(c)NNN

 天皇皇后両陛下が岡山の大原美術館が所蔵する絵画をご覧になった。

 天皇皇后両陛下は、24日夜、都内の美術館で「はじまり、美の饗宴(きょうえん)展 すばらしき大原美術館コレクション」と題された展覧会をご覧になった。

 この展覧会は岡山県倉敷市にある大原美術館のコレクションを紹介するもの。ここは1930年、日本初の西洋美術のための本格的美術館として作られ、両陛下は1962年に訪問されている。

 両陛下は、スペインの画家エル・グレコの傑作「受胎告知」を鑑賞した際、通常は日中として描かれる聖書の場面が夜としてドラマチックに描かれていると説明を受けると「これは夜を?」と感心されていた。

 その後、モネ、ピカソなどの西洋絵画の傑作や日本の代表的な洋画の数々を30分ほどかけて楽しまれた。