日テレNEWS
社会
2016年7月31日 12:45

南阿蘇鉄道 一部区間で約3か月半ぶり再開

南阿蘇鉄道 一部区間で約3か月半ぶり再開
(c)NNN

 熊本地震の影響で運休していた熊本県の高森町と南阿蘇村を結ぶ第3セクターの南阿蘇鉄道が、31日、約3か月半ぶりに一部区間で運転を再開した。

 運転を再開したのは、全長17.7キロのうち、地震の被害が比較的少なかった高森駅と中松駅の間の約7.1キロで、午前9時半すぎ、約80人を乗せた普通列車が出発した。

 南阿蘇鉄道では来月末まで、普通列車とトロッコ列車あわせて1日4往復が運行する。