日テレNEWS
社会
2016年9月19日 14:16

傾いたマンション 全棟建て替えが正式決定

傾いたマンション 全棟建て替えが正式決定
(c)NNN

 横浜市都筑区の大型マンションが傾き、杭(くい)のデータが改ざんされていた問題で、全棟の建て替えが正式決定した。

 この問題は去年、横浜市都筑区のマンション「パークシティLaLa横浜」が傾き、建物を支える杭のデータが改ざんされていたことなどが明らかになったもの。

 マンションの管理組合は19日、建て替えを決議する住民集会を開いた。投票の結果、議決権総数711に対し賛成が709となり、傾いた西棟を含む全棟の建て替えが可決された。2020年の完成を目指すという。

 住民側によると、販売元の三井不動産レジデンシャルからは、全戸に対し300万円の慰謝料の提示や、建て替えまでの仮住まい費用として、1坪あたり1万2000円の家賃を補償されているという。