日テレNEWS
社会
2016年9月30日 14:50

北アルプス乗鞍岳 今シーズン初の霜と氷

北アルプス乗鞍岳 今シーズン初の霜と氷
(c)NNN

 北アルプス乗鞍岳の池の周辺で、今シーズン初めて、氷が張った。

 30日朝、岐阜県高山市、乗鞍岳の標高約2700メートルにある畳平の鶴ヶ池の周辺で、今シーズン初めてとなる霜と氷が張っている様子が見られた。

 乗鞍スカイライン管理事務所によると、30日午前7時半ごろ、池の周辺の水たまりに氷が張っていて、高さ約4センチの霜柱が確認されたという。

 初霜の観測は、例年より10日遅いという。