日テレNEWS
社会
2016年10月21日 21:13

IOC会長 東京五輪“日本にとって転機

IOC会長 東京五輪“日本にとって転機
(c)NNN

 来日中のIOC(=国際オリンピック委員会)のバッハ会長が都内の大学の式典に出席し、学生らを前に「2020年の大会が日本にとって転機となる」と話した。

 バッハ会長は21日午後、日本体育大学で行われた式典に出席し、『オリンピック・ムーブメントの推進に尽力した』として大学から名誉博士号が授与された。

 バッハ会長「2020年大会も日本にとって転機となることと確信している。1964年の東京オリンピックが重要な節目となったように。ガンバレニッポン!」

 この式典には大会組織委員会の森会長も出席し「バッハ会長は我々の船長で、我々は乗組員として2020年大会を成功させることが大切だ」と述べた。

 バッハ会長は4日間の滞在を終え21日夜、日本を発つ予定。