日テレNEWS
社会
2017年1月26日 19:57

震災2031日後“ペンキ屋の従姉妹”へ

震災2031日後“ペンキ屋の従姉妹”へ
(c)NNN

 郵便局員だった臼井さん。退職の知らせの葉書を従姉妹のカズ子さんに渡したいと、漂流ポストに出しました。妹のようにかわいがっていたというカズ子さんは大津波で亡くなりました。

 「カズ子はペンキ屋だったから、今でも空に虹を描いていると思う」―震災から2031日後、大空が広がる陸前高田の港で伺いました。

日本テレビ よみひと知らず
「○日後 ~その声に耳を傾けたい~」より