日テレNEWS
社会
2017年3月30日 20:40

てるみくらぶ 内定取り消し学生に相談窓口

 旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻した問題で、来月入社予定だった学生が内定を取り消されたことを受け、厚生労働省が特別相談窓口を設置した。

 厚労省によると、27日に経営破綻した「てるみくらぶ」には、50人以上の学生が来月入社予定だったが、内定を取り消されたという。

 この事態を受け、厚労省は29日、東京と大阪のハローワークに特別相談窓口を設置し、求人情報の提供などを行っている。これまでに12件の相談が寄せられ、既に学生の受け入れを申し出ている企業もあるという。厚労省は「引き続き、1人1人にきめ細やかに対応していく」としている。