日テレNEWS
社会
2017年10月19日 14:09

東京都心で9.9℃ 31年ぶりの寒さ

東京都心で9.9℃ 31年ぶりの寒さ
(c)NNN

 19日は冷たい雨の降っている関東地方で、記録的な寒さとなっている。また今後は、台風21号の進路にも警戒が必要。

 東京都心は、冷たい雨と北風の影響で、19日朝の最低気温は9.9℃と、今シーズン初めて10℃を下回った。東京都心で夏以降、10月中旬までに最低気温が10℃未満となるのは、31年ぶりのこと。

 また正午の気温は、東京都心で11.1℃、横浜で11.2℃など、昼間の気温としては12月中旬ごろの寒さとなっている。季節外れの寒さから、体調管理に注意が必要。

 一方、フィリピンの東には大型で強い台風21号があって、北寄りに進んでいる。今後も発達しながら北上を続け、22日(日)には、非常に強い勢力で沖縄に近づく見込み。その後は北東に進み、23日から24日ごろに、日本付近を通過する恐れがある。

 週明けは西日本から北日本の広い範囲で大荒れとなる恐れがあり、今後の台風の動きに警戒が必要。