日テレNEWS
社会
2017年12月13日 13:45

伊方原発運転停止の仮処分認める 広島高裁

伊方原発運転停止の仮処分認める 広島高裁
(c)NNN

 愛媛県の四国電力伊方原発3号機について、広島市の住民らが運転の差し止めの仮処分を求めた裁判の抗告審で、広島高裁は広島地裁の決定を覆し運転差し止めを認める決定を下した。

 運転差し止めの仮処分を申し立てていたのは広島市の住民ら4人。住民側は、想定される地震の影響評価が小さすぎて安全性が確保されていないなどとして運転の差し止めを求めていたが、今年3月、広島地裁は訴えを退けた。

 これに対し住民側は決定を不服として広島高裁に審理を求めていた。