日テレNEWS
社会
2017年12月20日 17:32

ネットに飲食店中傷書き込み…加賀市議辞職

ネットに飲食店中傷書き込み…加賀市議辞職
(c)NNN

インターネットで飲食店を中傷する書き込みをし、辞職勧告を受けていた加賀市の乾浩人市議が、19日夜、辞職した。

加賀市の乾浩人市議はネット上で特定の飲食店を中傷したとして、名誉毀損(きそん)の罪で略式命令を受けており、その後、議会では辞職勧告が決議されていた。

本人は当初、議員を続ける意向を示していたが、19日夜、議長宛てに辞職願を提出し受理された。

加賀市議会・林直史議長「(きのう夕方)本人から電話がありまして『辞職したい』ということと、『本当にご迷惑をかけて申し訳ない』と」「最終的に賢明な判断をしていただいたと思う」

加賀市議会では乾氏の辞職勧告を決議した後、本会議や委員会への出席を拒否する方針を決めており、そうしたことが辞職を判断する要因になったとみられる。