日テレNEWS
社会
2017年12月23日 14:14

羽田空港 JALハンドベル隊が演奏会

羽田空港 JALハンドベル隊が演奏会
(c)NNN

24日のクリスマスイブを前に羽田空港では、日本航空の若手客室乗務員が、ハンドベルの演奏を披露し、クリスマスムードを盛り上げた。

日本航空は、毎年、クリスマスにあわせて客室乗務員がハンドベルの演奏会を開いている。

23年目となる今年は入社1年目から4年目までの客室乗務員8人が、業務の合間をぬっておよそ2か月かけて練習したクリスマスソングなど8曲を披露した。

ヒット曲に合わせてパイロットがダンスを披露する場面もあり、訪れた人たちを楽しませていた。