日テレNEWS
社会
2018年7月23日 13:59

命に危険を及ぼす暑さ 東京都内で40度超

命に危険を及ぼす暑さ 東京都内で40度超
(c)NNN

関東や東海では気温が40度を超える記録的な暑さになっていて、熱中症には厳重な警戒が必要。

夏の高気圧に覆われ、西日本や東日本の広い範囲で猛烈な暑さが続いている。東京都心で5年ぶりに38度を超えたほか、青梅では午後1時前に40.3度を記録。東京都内で、観測史上初めて40度を超えた。

そのほか、岐阜・多治見や、埼玉・熊谷で40度を超えるなど、関東や東海を中心に、命に危険を及ぼすほどの記録的な暑さになっている。被災地でも猛暑が続いているため、こまめに水分と塩分を補給したり、冷房を活用したりするなど、熱中症には厳重な警戒が必要。