日テレNEWS
社会
2018年8月1日 11:49

西日本豪雨 JR伯備線全区間で運転再開

西日本豪雨 JR伯備線全区間で運転再開
(c)NNN

西日本豪雨により、一部区間が運休し、バスによる代行輸送が行われていた岡山県と鳥取県を結ぶJR伯備線は復旧工事が終わり、1日、すべての区間で運転が再開された。

全線で通常の運転が始まったJR伯備線。バスの代行輸送となっていた備中高梁駅のホームに、25日ぶりに通勤や通学客が戻ってきた。

JR伯備線は、岡山県の高梁市や総社市で大きな被害を受け、豪渓と上石見の間がバスによる代行輸送となっていた。

先月31日までに、線路に流れ込んだ土砂の撤去作業などが終わり、全区間、通常ダイヤで運行を再開したもの。

全線の運行再開により、岡山と島根を結ぶ特急列車も再び走り始めた。

西日本豪雨の影響で、岡山県内のJR在来線は津山線、因美線、芸備線が、今も一部区間でバスによる代行輸送となっている。