×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】広範囲に日差し届くもにわか雨や雷雨に 関東は気温下がり東京は12月並み

【天気】広範囲に日差し届くもにわか雨や雷雨に 関東は気温下がり東京は12月並み

2023年11月15日 8:30

■15日(水)の天気
広い範囲に日差しが届きますが、沿岸を中心に所々でにわか雨や雷雨になるでしょう。紀伊半島は午前中にかけて雨の所があり、山陰から北陸は午後も雨の降る所があるでしょう。北陸では16日(木)明け方にかけて、急な強い雨や落雷、突風、ひょうに注意してください。また、千葉県や茨城県など、関東も沿岸を中心に雨が降りやすく、雷を伴う所もある見込みです。

■予想最高気温
東海から西は前日とほぼ同じで、広く16℃から18℃ぐらいでしょう。雲の多い関東は前日より3℃前後低く、東京は昼間も15℃を下回りそうです。

札幌        9℃
仙台        15℃
東京        14℃
名古屋、大阪、福岡 17℃

■週間予報
・大阪~那覇
16日(木)は夕方から九州で雨が降り出し、夜は広い範囲で雨となるでしょう。九州北部では警報級の暴風となるおそれがあります。17日(金)の午前中には雨のやむ所が多いですが、近畿では17日(金)の未明から朝にかけて雨脚が強まりそうです。山陰では、18日(土)にかけて雨が降ったりやんだりが続く見込みです。

・札幌~名古屋
16日(木)の日中は広く晴れて、昼間は各地で前日より気温が上がる見込みです。17日(金)は、雨や風が強まり広く荒れた天気となるでしょう。北日本では警報級の暴風となる可能性があります。また、北陸から北の日本海側では、18日(土)から20日(月)にかけても雨の降りやすい天気が続き、18日(土)は北陸でも警報級の暴風のおそれがあるほか、北日本では19日(日)頃まで風の影響が残りそうです。