日テレNEWS
社会
2022年3月15日 13:07

15日も各地で5月並みの暖かさに 夜は気温急降下

15日も各地で5月並みの暖かさに 夜は気温急降下

15日朝は、関東の内陸部を中心に雨が降りました。ただ、この雨は前線の通過に伴う一時的なもので、天気は急速に回復しており、各地で気温が上がっています。

関東の天気は、雨がやんだあと、急速に回復に向かっていて、正午現在は千葉や関東北部では雲が残っている所があるものの、関東南部ではたっぷりの日差しが降り注いでいます。天気の回復とともに気温が上がっていて、午後は各地で20℃を超えるポカポカ陽気となりそうです。

日中の予想最高気温は、熊谷やさいたまで24℃、前橋や宇都宮、小田原で23℃、東京や横浜で22℃など、各地で5月並みの暖かさが予想されています。

この暖かさで心配なのが花粉です。雨の影響で花粉の飛散が落ち着いても、天気が回復し、気温が上がると再び花粉は飛びはじめます。雨によって地面に落ちた花粉も巻き上がるため、午後は一気に花粉を感じやすくなるかもしれません。花粉症の方は万全の対策をしてお出かけください。

また、日中は20℃を超える気温になっても、夕方以降は一気に気温が下がります。夜9時の気温は、宇都宮で9℃、水戸で8℃、熊谷や前橋で1℃など、日中の汗ばむ暖かさから一転、肌寒く感じられるでしょう。

気温の変化が大きい時期ですので、脱ぎ着のしやすい服装で過ごし、体調管理には十分ご注意ください。