×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】北海道、東北、北陸では2日にかけて大気の状態が非常に不安定 急な激しい雨や落雷、突風などに注意

【天気】北海道、東北、北陸では2日にかけて大気の状態が非常に不安定 急な激しい雨や落雷、突風などに注意

2023年11月1日 8:26

●1日(水)の天気
北海道は日本海側から次第に雨の範囲が広がるでしょう。今夜以降は東北北部も雨となり、今夜遅くには北陸でも雨の降り出す所がある見込みです。北海道、東北、北陸では、2日(木)にかけて大気の状態が非常に不安定となります。急な激しい雨や落雷、突風などに注意してください。一方で、東北南部から九州にかけては広く秋晴れとなるでしょう。那覇は午後は雲が増えて、にわか雨がありそうです。

●予想最高気温
前日よりやや高い所が多くなるでしょう。東北南部から中国、四国にかけて22℃から24℃ぐらい、九州では25℃以上の夏日になる所が多くなりそうです。

札幌18℃、仙台、東京22℃、名古屋23℃、大阪22℃、福岡26℃

●週間予報
・大阪~那覇
4日(土)にかけては各地晴れますが、5日(日)と6日(月)は広い範囲で雨が降り、6日(月)は雨の量が増えそうです。

最高気温は、2日(木)から5日(日)にかけて25℃以上の所が多く、2日(木)は鳥取で27℃と、9月中旬並の汗ばむ陽気となるでしょう。

・札幌~名古屋
北海道と東北北部は雨の日が多くなり、3日(金・祝)は北日本を中心に風が強まる見込みです。連休明けの6日(月)は広く雨が降り、荒れた天気となるおそれがあります。

最高気温は、2日(木)から4日(土)にかけて、東京と名古屋で25℃以上と、3日連続で夏日の予想です。また、3日(金・祝)は仙台でも25℃まで上がり、11月としては観測史上初の夏日になるかもしれません。