×

7歳と5歳の姉妹が「還付金詐欺」防ぐ “ポスター”と同じ…高齢男性の行動に気づく

2023年7月5日 18:06
7歳と5歳の姉妹が「還付金詐欺」防ぐ “ポスター”と同じ…高齢男性の行動に気づく

特殊詐欺の被害を防いだとして、7歳と5歳の姉妹が警察から表彰されました。姉妹は銀行のATMで、高齢男性の“ある行動”を見逃しませんでした。妹の将来の夢は警察官になることだといいます。

   ◇◇◇

愛知県名古屋市で先月27日、2人の女の子が警察から表彰されました。そのワケは――

愛知・北警察署 齊木敏博署長
「『5歳と7歳の子が特殊詐欺の被害を未然に防止したよ』と報告を聞いたの。本当にびっくりした」

7歳と5歳の姉妹が詐欺の被害を防いだというのです。どういうことでしょうか?

   ◇◇◇

愛知県春日井市に住む鈴村天裕奈ちゃん(7)と友裕奈ちゃん(5)は、トランプやパズルで遊ぶことが大好きな仲良し姉妹です。

妹の友裕奈ちゃんに、将来は何になりたいか聞いてみると――

友裕奈ちゃん(5)
「警察官。かっこいいから。(悪い人を)捕まえることが、かっこいい」

母・鈴村奈三さん
「2年ぐらいずっと『警察官になりたい』って言っています」

実は、友裕奈ちゃんの将来の夢は警察官になること。七夕で飾る短冊にも「けいさつになれますように」とお願いしています。さらに姉妹は、お母さんの影響で筋トレを始めたといいます。これで、警察官になるための体力づくりもバッチリです。

そんな友裕奈ちゃんと姉の天裕奈ちゃんに、詐欺を防いだ当時の様子を再現してもらいました。

姉妹は先月17日、お母さんと一緒に銀行のATMコーナーに行きました。隣にいたのは、携帯電話で話をしながら操作する高齢の男性です。ただ、その様子に気づいたのは、姉妹2人だけ。そこで友裕奈ちゃんは「あの男の人、ポスターと同じことをしているよ、ダメだよ」とお母さんに伝えました。

指さしたのは、「STOP! ATMでの携帯電話」と書かれたポスターでした。詐欺被害を防ぐために貼られたものです。

お母さんの奈三さんが「すみません、大丈夫ですか。お手伝いしましょうか」と声をかけますが、男性は電話をしたまま。いったん外に出たものの、気になったため警察に電話したといいます。

母・鈴村奈三さん
「警察が『おじいちゃんに代わって』と」

電話を代わり、警察と男性がやりとりしたところ、振り込みをやめさせることができました。その後、高齢男性が話していた電話は、還付金詐欺だったと判明。姉妹の行動が被害を未然に防いだのです。

母・鈴村奈三さん
「悪いことをすると(友裕奈が)『ママそれダメなんだよ』と。だから今回の件も、そういう着眼点というか。子どもがいなかったら、たぶん私もスルーしていた。子どもってすごい周りを見ているんだなって」

   ◇◇◇

表彰されたお手柄姉妹。妹の友裕奈ちゃんが、憧れの警察官に聞きたかったのは…。

友裕奈ちゃん(5)
「どうしたら、けいさつになれますか」

齊木署長は「そのまま元気に育ってくれるのが1番の近道だと思います。お母さんや先生たちの言うことをしっかり聞いて、お勉強もしっかりたくさんしてもらうと、きっといいお巡りさんになれると思いますから頑張ってください」と伝えていました。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 7歳と5歳の姉妹が「還付金詐欺」防ぐ “ポスター”と同じ…高齢男性の行動に気づく