日テレNEWS
社会
2020年5月21日 13:31

“宣言解除”で休業要請大幅解除へ 大阪

“宣言解除”で休業要請大幅解除へ 大阪
(c)NNN

大阪府は21日夜にも、休業要請を大幅に解除することを決める方針です。

大阪府は独自の基準が達成できたとして、商業施設や映画館、学習塾などの休業要請をすでに解除しています。

政府が関西3府県の緊急事態宣言を解除する方針を受け、大阪府は、インターネットカフェやテーマパークなどについても、23日午前0時をもって、休業要請を「解除」する方向で最終調整しています。

居酒屋を含む飲食店は、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請していましたが、解除する方向で調整しています。

一方、カラオケ店や、これまでに集団感染が起きた接客を伴う店、ライブハウスやスポーツジムは解除を見送る方針です。

休業要請の解除について兵庫県は、大阪府と足並みをそろえる方針の一方、京都府は検討中としています。