日テレNEWS
社会
2020年6月1日 11:57

休業要請緩和の「ステップ2」に移行 東京

休業要請緩和の「ステップ2」に移行 東京
(c)NNN

東京都では1日から、映画館やスポーツジム、商業施設などへの休業要請が緩和される「ステップ2」に移行しました。

若者が集まる渋谷でも、1日から、多くの商業施設が営業を始めました。

およそ2か月ぶりに再開した、「SHIBUYA109」では、開店前から20人ほどが並びました。感染防止のため、出入り口を1か所だけにして、サーモグラフィーで検温を行うほか、混雑した場合は入場制限も行うということです。

総支配人「営業再開ということで、ほっとした部分もある一方で、まだまだ感染拡大の第2波がくるなんて話もあり、緊張感を持っております」

一方、3月1日から休業していた東京スカイツリーが、1日から営業を再開しました。東京スカイツリーでは、入り口での検温や手指の消毒のほか、来場者にマスクの着用を求めるなどの感染対策がとられるなか、天望デッキからの景色を楽しむ来場者の姿がみられました。

東京スカイツリーでは、当面、営業時間を午前9時から午後9時までに短縮し、天望デッキへの入場人数も制限するなど「3密」への対策をとりながら営業していくということです。