日テレNEWS
社会
2020年6月18日 12:11

西日本や東海 あすにかけ大雨に警戒を

西日本や東海 あすにかけ大雨に警戒を
(c)NNN

活発な梅雨前線の影響で、西日本や東海では19日にかけて大雨に警戒が必要です。

18日午前11時半現在は、梅雨前線の影響で西日本中心に、局地的に雨雲が発達しています。このあと、梅雨前線の活動がさらに活発になるため、西日本や東海では19日にかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降る見込みです。

19日朝までに予想される雨の量は、九州北部で200ミリ、四国で180ミリ、東海や近畿、中国地方で120ミリとなっていて、その後も、20日にかけて雨量はさらに増えるおそれがあり、警戒が必要です。