×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】北海道と日本海側は広く雨 太平洋側は山沿いでにわか雨や雷雨に注意 厳しい残暑続く

【天気】北海道と日本海側は広く雨 太平洋側は山沿いでにわか雨や雷雨に注意 厳しい残暑続く

2023年9月14日 7:47

◎全国の天気
日本海側には秋雨前線がかかります。北海道と、九州から東北の日本海側は広く雨で、激しく降る所があるでしょう。北陸は日中晴れますが、午後から雨が降り出す予想です。一方、太平洋側は晴れる地域が多いですが、こちらも午後は山沿いでにわか雨や雷雨がある見込みです。特に西日本の太平洋側では急な激しい雨にお気をつけください。

◎予想最高気温
東北から九州にかけて、30℃以上で半袖日和が続くでしょう。東京、名古屋、大阪は33℃。北陸では35℃に届く所もありそうです。9月も半ばですが、厳しい残暑が続きますので熱中症対策はまだ必要です。一方、秋雨前線の北側に入る札幌は前日より5℃低い23℃で、昼間も涼しく感じられそうです。

◎週間予報・大阪~那覇
15日(金)は広島や福岡でも日差しが戻るでしょう。16日(土)からの3連休も、17日(日)に福岡で雨が降る他は晴れる所が多そうです。気温はこの先1週間はあまり変わらず、厳しい残暑が続く見込みです。

◎週間予報・札幌~名古屋
15日(金)の日本海側の雨は朝までですが、午後になると関東で雨の激しく降る所があるでしょう。17日(日)と敬老の日の18日(月)は北海道と東北北部で、18日(月)は北陸でも雨が降る予想です。