日テレNEWS
社会
2020年11月27日 19:07

商店街のイルミネーションが落下 愛媛

商店街のイルミネーションが落下 愛媛
(c)NNN

27日朝、愛媛県宇和島市の商店街でアーケードに吊されていた重さが20キロ以上あるイルミネーションが、4メートル下の道に落下しているのが見つかりました。幸いけが人はいませんでした。

地面に置かれた長い棒のようなもの。コンセントに、たくさんのLED電球が絡まっています。27日早朝、宇和島市のアーケード商店街に落ちているのが見つかったクリスマスイルミネーションです。

幅は5メートルあまり、重さ20キロの金属製の棒に、およそ40本のLED電飾が垂れ下がる形で、アーケードを支える柱にロープで固定されていました。

落下しているのを発見した商店街振興組合の方によると、イルミネーションは25日に設置したということで、落下したのは、長さおよそ300メートルのアーケードの中に11本飾ったうちの1本です。警察が防犯カメラの映像などから落下した経緯を調べています。