日テレNEWS
社会
2020年12月7日 20:44

豊洲市場 8月15日以降で160人が感染

新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる“東京の台所”豊洲市場で、新たに3人の感染が判明しました。豊洲市場の感染者は、8月15日以降で、160人にのぼっています。

市場では、感染拡大を受け、11月から約1か月かけて自主検査を実施し、これまでに3111人が受診して、このうち71人が陽性だったということです。

東京都は、豊洲市場で160人もの感染者が出たことについて、「感染防止対策が甘かったのではないかという声も頂いている。真摯に受け止めて、感染防止策を徹底していく」と話しています。

ただ、「感染経路が追えないため、クラスターとは言えない」と説明しています。