×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 全日空システム障害 一時国内線全便で搭乗手続きができない状態に 22便が欠航…羽田空港では混雑続く

全日空システム障害 一時国内線全便で搭乗手続きができない状態に 22便が欠航…羽田空港では混雑続く

2023年4月3日 17:09

全日空の国内線システムに障害が発生し一時、国内線全便で搭乗手続きができない状態となり羽田空港では混雑が続いています。中継です。

     ◇

私はいま、羽田空港第2ターミナルの出発ロビーにいます。

システムトラブルが発生してまもなく3時間がたちますが、いまだチェックインカウンターや保安検査場の前には長い行列ができています。

全日空によりますと、3日午後2時10分ごろ、航空券の予約や販売、搭乗手続きをおこなう国内線のシステムに不具合が発生し、一時、全便で手続きができない状態となりました。

その後、午後3時10分ごろからバックアップシステムで手続きができる状態になっていますが多くの便で遅れが発生しています。

また、羽田空港発着便を中心に22便が欠航するということです。

欠航便にはおよそ2900人が予約しているということです。

乗客「入社式で研修とかいろいろあって、その後きょう熊本に帰ろうかなと。何かあったら泊まる場所を考えようかな」

また、全日空は、空港カウンターでの手続きや荷物預かり、保安検査場の通過にも通常より時間がかかるとしています。