日テレNEWS
社会
2021年2月20日 1:26

大阪府 緊急事態宣言の解除を要請へ

大阪府 緊急事態宣言の解除を要請へ
(c)NNN

大阪府は、19日に新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、今月末に国へ緊急事態宣言の解除を要請すると決めました。

大阪府・吉村洋文知事「2月末をもって緊急事態宣言の解除を国に要請いたします」

19日の会議では、専門家の多くから「このまま順調に進めば、来週半ばの解除要請は妥当」との意見が出され、2月末での宣言解除を国に要請することを決めました。

宣言が解除された場合、飲食店への時短要請は、大阪府全域から大阪市内の一部に狭め、営業時間を午後8時から午後9時に1時間延長する方針です。

吉村知事は、要請は兵庫や京都と足並みをそろえるとしていますが、まだ独自の基準を達成していない兵庫県は、週明けの22日にも対策本部会議を開く予定です。

兵庫県・井戸敏三知事「大阪府の方向が見えていることを十分踏まえながら、相談していくことになると思う」

京都府・西脇隆俊知事「(大阪府の)中身を見てからになるが、基本的にはわれわれの立場を、ある程度、みなさんに、専門家の意見を含めてお諮りしたうえで、3府県で話し合いをするのが良い」

大阪・京都・兵庫の3府県の知事は、来週にも協議する意向です。