日テレNEWS
社会
2021年2月24日 14:06

田村厚労相 1回“接種”は「考えてない」

田村厚労相 1回“接種”は「考えてない」
(c)NNN

新型コロナウイルスのファイザー製のワクチンについて、田村厚生労働大臣は、「今のところ1回打ちは考えているわけではない」と述べました。

田村厚生労働大臣「薬事承認は2回打ちで承認をしている。普通に考えれば、2度打ちよりは発症を予防する効果は一定程度落ちると思う。今のところまだ1回打ちは考えているわけではありません」

3週間間隔で、2回接種することになっているファイザーのワクチンについて、田村大臣は、制度上、1回接種は難しいとの考えを示し、従来通り2回接種を実施するとしました。

ワクチンについては世界的に数量の確保が厳しく、与党自民党からは、「1回接種もありうる」という意見が出されていました。